日本酒は、なぜお燗をして飲むのか?

北尾石材

075-781-9523

〒606-8225 京都府京都市左京区田中門前町67

営業時間 / 9:00~18:00

ページタイトル画像

日本酒は、なぜお燗をして飲むのか?

石屋のないしょ話

2019/10/31 日本酒は、なぜお燗をして飲むのか?

 

日本酒が好きな人の中でも、燗酒が好き、冷酒が好きと好みが分かれますが、以前は日本酒というと燗をして飲むのが主流だったそうです。

なぜ燗をして飲むようになったのか、これについてはいくつかの理由があります。

 

一つは、寒い冬には燗をしたほうが身体が早く温まるからです。

次に、燗をした酒のほうが、酔いのスピードを調節しやすいということもあります。

冷たいままだと、ビールのように一気に飲みすぎて、後から急に酔いが回ってしまいます。 その点、熱燗ならちびちびとしか飲めないから、しぜんと飲みすぎをセーブし、悪酔い、二日酔いを防げるというわけです。

それだけでなく、燗をするだけでも二日酔いを予防する効果があるともいわれています。

 

日本酒には、メチルアルコールやフーゼル油といった成分がごく少量ではありますが混ざっていて、それが二日酔いを引き起こす原因にもなっているそうです。

ところが、これらの成分は、燗をすることである程度除去できるそうです。

メチルアルコールは低い温度で揮発しますし、高い温度でなければ発散しないフーゼル油も、燗をするとある程度取り除くことができるそうです。

 

ただし、日本酒は熱くしすぎるとせっかくの風味が損なわれてしまいます。

酒の旨味を逃がさず、悪酔いせずに酒を楽しむには、俗に「人肌」とか「ぬる燗」といわれる35~40度がもっとも適しているでしょう。

 

ご参考までに・・・。

 

 

── 山太 北尾石材  ──────────

住所 京都府京都市左京区田中門前町67
電話番号 075-781-9523
FAX番号 075-781-0510
営業時間 9:00~18:00
定休日 不定休
──────────────────────

TOP