啐啄同時(そったくどうじ)とは、どういう意味ですか?

北尾石材

075-781-9523

〒606-8225 京都府京都市左京区田中門前町67

営業時間 / 9:00~18:00

ページタイトル画像

啐啄同時(そったくどうじ)とは、どういう意味ですか?

仏事Q&A

2020/02/29 啐啄同時(そったくどうじ)とは、どういう意味ですか?

 

「啐」とは鳥のヒナが卵の内側から殻を破ろうとすることで、「啄」は親鳥がそれを助けようと外側から殻をつつくことを指します。

「啐啄同時」とは、その行為が同時に起こることを言い表しています。 転じて、自分の勇気とそれを助ける行為がぴったりのタイミングで重なることを称えているのです。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

禅の世界では、修行僧とその師における絶妙な関係を表す言葉としても用いられます。 まだ修行が足りないのに悟りを開こうとしても難しいですし、アドバイスのタイミングが早過ぎて心がくじけてしまうこともあります。

 

重要なのはタイミングです。

相手が今どの段階にあり、どういう考えで行動しているかを見極めれば、必要な時期に必要な言葉をかけることができます。

思い悩んで努力しているけれど、あと一歩が足りない。 そんな状況の誰かに、そっと声をかけてみましょう。

その声は誰かにとっての「啄」になり、「啐」を促すきっかけになるかもしれません。

 

 

── 山太 北尾石材  ──────────

住所 京都府京都市左京区田中門前町67
電話番号 075-781-9523
FAX番号 075-781-0510
営業時間 9:00~18:00
定休日 不定休
──────────────────────

TOP