遍界不曾蔵(へんかいかつてかくさず)とは、どういう意味ですか?

北尾石材

075-781-9523

〒606-8225 京都府京都市左京区田中門前町67

営業時間 / 9:00~18:00

ページタイトル画像

遍界不曾蔵(へんかいかつてかくさず)とは、どういう意味ですか?

仏事Q&A

2020/03/31 遍界不曾蔵(へんかいかつてかくさず)とは、どういう意味ですか?

 

 

「遍界」とは、すべての世界、世の中のことです。 「不曾蔵」とは、隠していない、ありのままそこにあるという意味の言葉です。

真実を隠すものは他でもない、あなた自身の疑いという名の眼差しなのです。 真実、知りたいことはそのまま表れているものなのです。 知りたいことがどうしても見えないのだとしたら、それは自分の目が曇っているから、心が違う方向を向いてしまっているからに他なりません。

 

 

 

dscn8936

 

人は疑い深い生き物です。 例えば残業を手伝おうかと言われても、何か見返りを求めているのではないかなどと疑ってしまいます。 その疑念を捨てて、正直にありがとうと言いましょう。 疑いの気持ちは相手に伝わってしまいます。

 

疑いなく世界を見つめれば、ものごとの本質にたどり着くことも、さほど難しいことではないと思います。 誰かが何かを隠そうとしていても、そこには「隠そうとしている」という事実が見えてくるはずです。

まずは、自分の中の疑いを取り除くことから始めましょう。

疑いのフィルターを外して真実を見抜くのです。

 

── 山太 北尾石材  ──────────

住所 京都府京都市左京区田中門前町67
電話番号 075-781-9523
FAX番号 075-781-0510
営業時間 9:00~18:00
定休日 不定休
──────────────────────

TOP