壺中日月長(こちゅうにちげつながし)とは、どういう意味ですか?

北尾石材

075-781-9523

〒606-8225 京都府京都市左京区田中門前町67

営業時間 / 9:00~18:00

ページタイトル画像

壺中日月長(こちゅうにちげつながし)とは、どういう意味ですか?

仏事Q&A

2020/04/29 壺中日月長(こちゅうにちげつながし)とは、どういう意味ですか?

 

 

「壺中」はごく限られた小さな世界。 「日月長」は非常に穏やかな、のんびりとした時間がいつまでも流れているということです。

二十四時間という一日を暮らしていても、「忙しくて短い」と思う人もいれば「暇で長い」と感じる人もいます。 また、平日と休日とでは感じ方も変わるでしょう。 その人の心のありようで感じ方が変わってきます。

 

私たちは日常的に自分の経験から未来を考え、不安になることも多々あります。

しかし、実際に私たちが生きているのは、過去でも未来でもなく現在です。 つらい、苦しいと思うのはそんな自分なりのフィルターを通して現在をとらえてしまうからです。

 

dscn9297

 

ものごとに執着しすぎると目先のことだけにとらわれ、周りが見えなくなります。 今を見つめ、ものごとをありのままにとらえることで、自分が見ている壺のような狭い世界でも、充実した毎日を過ごすことができるでしょう。

 

 

── 山太 北尾石材  ──────────

住所 京都府京都市左京区田中門前町67
電話番号 075-781-9523
FAX番号 075-781-0510
営業時間 9:00~18:00
定休日 不定休
──────────────────────

TOP