規矩不可行尽(きくおこないつくすべからず)とは、どういう意味ですか?

北尾石材

075-781-9523

〒606-8225 京都府京都市左京区田中門前町67

営業時間 / 9:00~18:00

ページタイトル画像

規矩不可行尽(きくおこないつくすべからず)とは、どういう意味ですか?

仏事Q&A

2021/05/30 規矩不可行尽(きくおこないつくすべからず)とは、どういう意味ですか?

 

 

「うちの会社はそういうルールだから」と言い訳していませんか?

「規矩」とは、手本や規律という意味です。規律通りに行動しつくすことを「べからず」、「あってはならない」といっています。

学校や会社など組織の中では、当然ですが規則がなければ人を動かせません。でも、何から何までその規則通りにやることを徹底していては窮屈で人は伸び伸びと育ちません。自分で臨機応変に考えるという自由も縛られてしまいます。

 

dscn5462

 

 

ルールは時代と場所によっても異なってきます。世の中にはいろいろな考え方をする人がいるのです。

一人一人の個性を見つめて、その人、そのグループに合ったルールを作っていきましょう。

それがリーダーに求められる素質です。細やかな時代の変化や感情の揺れ動きを見逃さないでください。

 

 

── 山太 北尾石材  ──────────

住所 京都府京都市左京区田中門前町67
電話番号 075-781-9523
FAX番号 075-781-0510
営業時間 9:00~18:00
定休日 不定休
──────────────────────

TOP