「流水、無心にして落花を贈る」とは、どういう意味ですか?

北尾石材

075-781-9523

〒606-8225 京都府京都市左京区田中門前町67

営業時間 / 9:00~18:00

ページタイトル画像

「流水、無心にして落花を贈る」とは、どういう意味ですか?

仏事Q&A

2018/01/30 「流水、無心にして落花を贈る」とは、どういう意味ですか?

 

散って川に落ちた花。 それをさらりと運んで行く川の流れ。 そんなふうに身を委ねられる相手はいますか?

利害関係なく語り合える親友。 仕事の悩みを打ち明けられる先輩。 心から頼りになる家族。・・・。

無心というキーワードでつながる人間関係が、あなたにはありますか?

 

dscn2346

 

花は自然に散り、その花びらが落ちた川はあるがままに流れていく。 自我も見せず、下心もなく、相手と心理的な駆け引きをするでもなく、互いをただ信頼して自然に身をま任せ合う。 そんな関係を人間同士でも築ければいいですね。

そのためには、まずあなたが相手に対して心を開きましょう。 あなたが自然に落ちる花になりましょう。

私利私欲にとらわれていると、あなたを受け止めてくれる水ではなく、硬い地面に当たって誰かの足に踏まれてしまうかもしれません。

 

 

── 山太 北尾石材  ──────────

住所 京都府京都市左京区田中門前町67
電話番号 075-781-9523
FAX番号 075-781-0510
営業時間 9:00~18:00
定休日 不定休
──────────────────────

TOP