Blog

北尾石材

075-781-9523

〒606-8225 京都府京都市左京区田中門前町67

営業時間 / 9:00~18:00

ページタイトル画像

Blog

Blog

2020/06/30 割り箸の「格」

    ふだん家庭で使っている自分用の箸には、色がついていたり模様が入っているなど、様々な…

2020/06/30 野火焼不尽春風吹又生(やかやけどもつきずしゅんぷうふいてまたしょうず)とは、どういう意味ですか?

  野火とは、山焼きなどの火を指します。今でも奈良の若草山では、毎年山焼きが行なわれますが、山一面が…

2020/05/31 「水に流す」という言葉は京都産?

    平安時代、京の都で疫病が流行したとき、人々は疫病の恐怖を前ににして水を浴びたり、何…

2020/05/31 千里同風(せんりどうふう)とは、どういう意味ですか?

    千里の「里」は距離の単位で、約3900キロもの距離が千里にあたります。 それほど遠…

2020/04/29 なぜ屋根に鬼瓦をつけるのか?

  最近は純然たる日本家屋めっきり減ってしまいましたが、屋根瓦のある家を見かけたら、観察してみてくだ…

2020/04/29 壺中日月長(こちゅうにちげつながし)とは、どういう意味ですか?

    「壺中」はごく限られた小さな世界。 「日月長」は非常に穏やかな、のんびりとした時間…

2020/03/31 手土産はなぜ必要?

    初めての家を訪問する時はもちろん、親しい知人宅を訪問する時でも、手土産を持っていく…

2020/03/31 遍界不曾蔵(へんかいかつてかくさず)とは、どういう意味ですか?

    「遍界」とは、すべての世界、世の中のことです。 「不曾蔵」とは、隠していない、あり…

2020/02/29 嵯峨のお松明

  奈良東大寺二月堂のお水取り(修二会)は関西に春を呼ぶ行事といわれますが、「嵯峨の釈迦堂」と親しま…

2020/02/29 啐啄同時(そったくどうじ)とは、どういう意味ですか?

  「啐」とは鳥のヒナが卵の内側から殻を破ろうとすることで、「啄」は親鳥がそれを助けようと外側から殻…

TOP