法性寺

さあ、ベースができあがり、躯体の大きさに合わせ鉄筋を組んでいきます。
組みあがると型枠を取り付けてコンクリートを流す準備をします。
現場が、お寺の墓地の中ということで生コン車が近くへよれない事から、ポンプを使い圧送していきました。 じっくり養生し、型枠を取り外し躯体の完成です。