重要文化財 宝塔寺 (前編)

四百年ぶりの大改修工事の今回、本堂の改修に伴い、雨落ちの側溝をやりかえるのが今回の工事です。
一辺約20mの側溝を今までに使用されていたものを活かしながらの工事、古い物の良さを損ねないように気を配りながら技術は最先端を要求されます。
この工事は、2回に分けて内容をUPします。