K邸

今回は、車椅子に対応できる階段工事です。
既存の石張り(大理石)が汚れてところどことに欠けや割れが生じてきたので改修をすることになりました。
大理石は、屋外の土間に使用するのはちょっと向かないかもしれません。今回の工事では御影石に張り替えることとなりました。上り巾や高さを再度検討しなおして工事にかかります。
車椅子に対応できるようにスロープを施します。一からの設計ではないので勾配が変えられないのが残念でした。このスロープは必要がなくなったときは取り外せるようにしました。