○村家

今回は、既存石碑の改修工事です。
大きいお寺様にあるこの墓地は、後に樹齢何百年という大木がたくさんあります。
低予算でなんとかお墓の改修ができないだろうかと相談を受けました。
大木の根が、お墓の外柵を押して傾いてきています。
石碑本体は動かさず樹木の根も切らずに、外柵の石を加工することで、石材への影響を最小限にする工夫が施されています。
抜本的な解決策ではありませんが、数年は大丈夫でしょう。
お墓の中にも良く木々を見かけます。木は、生き物です。
植えられた時は、小さい物でも何十年と経過すると大きな物となり、石碑の傾きの原因となったり、境界石の破損につながったりします。
日々の手入れ、お参りを欠かさずに。