中路家

古くなったお墓を改修するのが今回の工事です。
和泉石(佛石)と呼ばれるこの石は加工技術が今日のように発達してない江戸末期から明治、大正時代まで主流でした。
元来砂岩である為、風化に弱く耐久性は花崗岩(御影石)に比べると比較になりません。
一旦、進入した水分が冬季に凍てることで剥離し出すと加速度的に風化が進みます。
彫刻してある文字が確認できるうちに改修されることをお奨めします。