仏事Q&A
其の百三十八


Q. 「悪の権化」って何ですか?

A. あなたの周りに悪の権化のような人はいるでしょうか? 悪の権化というと悪い意味でとられがちですが、もともとは「如来や菩薩が神通力によって人々の前に現れた種々の化身」のことです。 「権現さん」などと称し、その地域の神を祀る場合もありますが、この「権現さん」も「権化」と同じです。 
有名なところでは、蔵王権現があります。 蔵王権現は、目を三つ持ち、憤怒の形相で力強く立っている姿をしています。 どちらかというと恐ろしい容姿です。 この姿には伝説があります。 役行者が吉野の金峰山に篭っていたときのことです。
瞑想中の役行者の前にお釈迦様・観音菩薩・弥勒菩薩が現れたそうです。 役行者が「今の世は乱れている。 そのような優しい姿では誰も救えぬ」と祈ると、三仏が合体して蔵王権現が現れたのです。 蔵王権現は姿は恐ろしいですが、実は慈悲の化身・慈悲心の権化だったのです。 悪の権化だと言われるような人でも、その心は単にまっすぐで純粋なのかもしれません。 融通のきかない不器用な人なのかもしれません。 あるいは、あえて嫌われ役を買って出ているのかもしれません。 悪の権化のような人が、実は善の権化かもしれないのです。 また、神の権化かと思えるような善人が悪事を犯すこともあります。 外見が恐ろしげな善人、優しそうな悪人。 権化にも善と悪があります。 外見で判断することは危険なのです。
ご参考までに・・・。