仏事Q&A
其の百五十九


Q. 「三明さんみょう・六通ろくつう」ってどういう意味ですか?

A. 仏教の説話を読んでいますと、神通力がよく出てきます。 神通力とは、覚りを得たものが手に入れることのできる超能力のことです。 それは「三明・六通」と呼ばれています。 
@行きたいところへ自由に行ける神足通
A自分や他人の未来を見通す天眼通
B普通の人が聞こえない音を聞く天耳通
C他人の心を読む他心通
D自分や他人の過去世を知る宿命通
E煩悩を取り去る能力である漏尽通
この中でも、天眼通・宿命通・漏尽通を三明といい、六通の中でも重要な神通力とされています。 このような神通力があったら大変便利です。 特に三明は、修行すれば得られるということでしたら、望む人は多いのではないでしょうか? しかし、そんなに甘くはありません。 超能力や霊能力が得られるといって入信を勧める宗教もあるかもしれませんが、これは本末転倒なのです。 神通力は求めるものではありません。 覚りを求める修行をしているうちに、心の強さとともに自然と身につくものなのです。 
最初から神通力を求めるのは邪道です。 覚りを求める修行をして、心のコントロールができるようになって初めて仕えるものなのです。 自分自身の心をよく制御する強さを身につけることが必要なのです。
ご参考までに・・・。