仏事Q&A
其の百六十三


Q. 「身心脱落しんしんだつらく」ってどういう意味ですか?

A. 座禅を体験したことはありますか? 静かな空間に身を置いて座禅を組んで瞑想するだけで、心身とも軽やかになってきます。 身体は動かさないのに不思議なものですね。
中国に渡って、師の如浄のもとで修行した道元は、焼香や礼拝・念仏・読経などよりも、日々の所作への心遣いのほうが修行として重要だと述べました。 そして、座禅を続けて精神統一することが、身心の脱落に通じるとも述べたのです。
「身心脱落」という言葉は、座禅を重要視する道元がすべての束縛から解き放たれ、悟りの境地に達した日、師に告げたものです。 身も心も澄み切った境地を表したものなのです。 座禅は難しくても、朝のちょっとした時間にストレッチして身体をほぐしてみるのもよいでしょう。 身体の疲れやコリをほぐして温めれば、気持ちも軽やかになります。 まさに身も心も解きほぐされるのです。
ご参考までに・・・。