仏事Q&A
其の百七十六


Q. 非思量ひしりょうとは、どういう意味ですか?

A. 不安や苛立ち、不満でいっぱいになると、相手を思いやる余裕もなくなり不安定になりますよね? そんな時は心を無にして、ちょっと時間を置いてみてください。
心を無にするって、どうやって?と思いますよね? この言葉はもともと座禅の心得を説いたアドバイスです。 曹洞宗の開祖である道元が発した言葉に由来します。 

座禅は身なりを整え、まっすぐに座り、息を整えるだけです。 すると自然に心が整ってきて、自分を迷わせていた雑念の存在が客観的に見えてきます。 
座禅を続けている間に、あらゆる雑念が消え去って、心が澄み渡ってくるのです。 だからといって、無理に座禅を組む必要はありません。 今、目の前にある物事から、少しの間でもいいので離れてみましょう。 目を閉じて呼吸を落ち着かせれば、心もリセットできるはずです。 
ご参考までに・・・。