仏事Q&A
其の百八十二


Q. 「百不知百不会ひゃくふちひゃくふえ」とは、どういう意味ですか?

A. 知識を得て、周りから認められるようになると、その知識を自慢したくなるものです。 手に入れた情報や知識を誰かに話すことで「そんなことを知っているなんてすごいね」と、褒めて認めてほしくなるのです。 おごりたかぶらず、謙虚でい続けるのは難しいものです。 人は、ついつい知ったかぶりをしたくなります。
知らないことを知らないと、はっきり言える人は意外と少ないものです。 「百不知百不会」。 ここでいう「百」とは単なる数字のことではなく、制限のない「いろいろ」という意味合いです。 「八百万の神」の「百」と同じ意味です。 

知っていること、知らないことの数量などにこだわらない、そんな超越した人間を目指したいものです。 知恵があっても地位が高くても、謙虚な心を忘れないようにしましょう。
ご参考までに・・・。