仏事Q&A
其の二十九


Q. お正月にお墓参りしてもいいのですか?

A. お正月もお盆と共に、本来はご先祖様をお迎えする魂祭(たままつり)の行事です。 大晦日の日暮れと共に正月の行事が始まります。大晦日に食べる「おせち料理」は「節句」で神にお供えする食物の意味で、家中の者が揃ってご先祖様の霊と歳神様を迎えて共に頂く食事のことです。 今日、お正月に食べるお雑煮は、この歳神様やご先祖様をお迎えした儀式の後、お供物のお下がりを皆で食べる食べものなのです。 また、皆さんがお寺や神社へお参りする初詣は、大晦日から社頭に籠って歳神様をお迎えするという行事が変形したものです。
こうしてみると、お正月にお墓参りをしてはいけないというのは、おかしな話です。 明治の排仏運動の名残りからそう言われているのかもしれませんが、私たちにとって大切な仏様・ご先祖様に年頭にあたってまず一番にご挨拶するのは当然のことではないでしょうか? 
年末には今年一年お守りいただいたことに感謝する意味で、お寺にお参りするのも良いことです。 その際は今年のお札類を持参して、お焚き上げをお願いすれば良いでしょう。そしてお正月にはお寺のご本尊様とお墓にお参りをして御祈願すれば、清々しい気分で新しい一年の第一歩が踏み出せるはずです。 今年からお正月の行事の第一にお墓参りを組み入れてみてはいかがでしょう?
ご参考までに・・・。