仏事Q&A
其の七十三


Q. 末期の水とは、何ですか?

A. 臨終の時、亡くなられた人の口元に、近親の人が筆や綿に水を含ませて唇をぬらしてあげる「末期の水」あるいは「死水」については、別れに際しての供え物という説と、その反対に、水をかけて死んでいこうとする人の魂を呼び戻す意味で行われたものであるという説とがあります。 いずれにしても、病人がいまわのきわに水を求めることと深い関係があるのでしょう。
お釈迦様もお亡くなりになる間際に、しきりに水を望まれ、阿難尊者が水を汲みに行くのですが、車が通った後で濁っているため、なかなかお釈迦様に差し上げられません。
三度目にやっと清く澄んだ水を汲むことができ、お釈迦様はその水を美味しそうにお飲みになったと経典に記されています。
ご参考までに・・・。