先日はありがとうございました。
色々とばたばたしていてメール遅くなり申し訳ありません。
蕎麦をやる上でどうしても石臼を作りたいと思い、御社の石臼教室をみつけてはやいもので六ヶ月経ちました。今現在、石臼を手にしてみて早かったなーと思っています。
一時は本当にできるのかなとも不安になったりもしましたが、形になったときの感動は格別でした。通学に3時間かかって行った価値がありました。
また、石臼を作ることにより、本などの机上の理論ではなく体で感じることができましたし、ただまっすぐにダイアモンドカッターで溝を掘る作業にしても、職人さんの仕事の正確さに同じ職人を目指す人間として感服しました。
石臼で蕎麦を挽いた感想ですが、蕎麦を多く入れたときに上臼が浮き上がりや挽けない実も出てきますが、それは入れる量でカバーできそうです。なにぶんハンドメードなのでそれも味かなーと逆に愛着を持ってます。
次の課題としては上臼を下臼の二倍ぐらいの重さで、手回しで回せる限界の径にすれば、営業サイズのものになるなーと思っています。
時間や日にちでも結構融通を聞いてもらいいつも予定より長い時間、マンツーマンで教えてもらい感謝しています
写真添付します。挽いている写真と、挽いた粉で作った蕎麦です。機械回しより粘りがある粉ですごく打ちやすく甘みの多い香りの強い蕎麦に仕上がりました。
まだまだ、若輩なもので粉を生かしきれてはいないと思いますが、店をオープンの際に近くまで来られましたら足をのばしください。
 これからどんどん寒くなりますがお体に気をつけて下さい。職人さんにもよろしくお願いします。