石臼
最近、世界的なブームとして石臼が見直されています。 日本のみならずヨーロッパ、アメリカでも流行の兆しがあります。 何故、今”石臼”がふたたび注目を浴びる事になったのでしょうか。 スローライフやエコという時代の流れも無縁ではないでしょう。 石臼には以下のような特性があります。
粗面効果
石材特有の微細表面構造が、他の物(金属・砥石)を用いても同じ効果がでない。
剪断粉砕効果
石臼は叩くのではなく剥がしていくような作用で砕いていく為、物質固有の構造を壊すことなく粉砕できる。
粉焼けしない
石臼の回転速度が機械と比べて格段に遅いため、局部に高熱を発生する現象を抑える事ができる。
閉じ込め粉砕
石臼面に閉じ込めた状態で粉砕する為、香りが飛ばず、粉塵も発生しない。
ブレンディング効果
石臼は粉砕と同時に石臼面で練る機能を持っている。また角の取れた丸い粒子になる。
ベンチレーション効果
石臼に刻んだ溝が、通気性を良くし熱のこもる事を防いでいる。

石臼は、紀元前何百年も前に西アジアで完成され、シルクロードを経て中国大陸に伝わり、日本へ渡ってきたとされています。 石臼の目は、世界共通のパターンで、目のデザインはメソポタミヤ文明の高い数学思想から生まれたのではと考えられています。 人にやさしく、地球にもやさしい”石臼” 復活するのも当然かもしれません。 弊社では、大きさ、目的に応じた”石臼”を製作します。 お気軽に御相談下さい。

土曜日教室(随時募集)
@期間 6ケ月(12回)
A日時 第2・第4土曜日 14:00〜16:00
B募集時期 随時募集
C定員 5人
D教室場所 弊社市原野店(京都市左京区)
E受講料 24、000円(12回分 税込み)
F材料費 5、000円
G入会金 5、000円
H講師 一級石材加工技術士  筋 栄次



【石臼製作体験の製作プログラム】
初回 外形切削・加工作業
第2回 上臼の天場加工
第3回 上臼挽き面荒加工
第4回 下臼底面加工
第5回 下臼挽き面加工
第6回 上下臼挽き面調整加工
第7回 上臼取っ手部加工及び取っ手製作
第8回 取っ手部穴あけ加工
第9回 挽き面加工(目立て)
第10回 挽き面加工(目立て)
第11回 各部調整
第12回 試し挽き、調整〜完成


お願い
受講料は講座の初回に(12回)を前納でお願いします。
納入された受講料は原則としてお返しいたしません。
講座は祝祭日・振り替え休日・ゴールデンウィーク・盆休み・年末年始は休講とします。
弊社の都合で休講となる場合は、補講日時を別途ご案内します。

---- 受講者の方から頂いた嬉しいお便り ----

お問い合わせ先
(有)北尾石材 スタッフ馬籠(まごめ)まで