上徳寺

今回の工事は軒の外へ出ているため風雨により傷みが激しい階段を永く美しくまた、お年寄りにも安全な勾配にすることでした。
本堂に上がるこの階段は正面の本階段ではないため石材を用いることで重厚感が出ないように配慮が必要でした。
シースルーにすることで重厚感や威圧感を消し去ることができ勾配も緩やかにし手摺を配し年配者にも苦なく喜んでいただいてます。