山門改修工事

今回は、約200年ぶりに改修することとなったお寺の山門石工事です。
柱が水による腐食を防ぐように束石を従来のものから高さを上げることとし、汚れも落としやすいよう磨仕上としました。
石畳も一旦取外し、敷き直しをすることで雨水や排水から門を守るように考慮してあります。