四季

数年前にきれいに仕上げた路地の石畳が、インフラの整備のために掘り返されてしまいました。 今回は、あまりデザインにこだわらず景観に配慮したすぐになじむ古石で施工します。この板石は、今では大変貴重な物で国産材で、市車の敷石として使用されていました。

施工するに当り、厚みが4寸(約12cm)もあり現場での加工には、技術が要求されます。 敷きなおした感じもなく、廻りの建物や付近の景観にも違和感なく自然な感じが出ました。
追伸:工事に際し、西向院さま大変ありがとうございました。